kei

けいは糖尿病治療中です。 体の痛みも心の痛みもわけあって一緒にがんばろうね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

一年365日

20080816004919.jpg
お盆も終わり、明日からは通常の生活に戻る我が家。
お盆中も仕事があったので旦那と一緒のお休みは一昨日と昨日の二日間。
朝もゆっくり寝て外出もしないでオリンピック見放題!
う~~~ん、幸せ♪
しか~し。
朝晩インスリンを打たないといけないけいちゃんは盆も正月もなく一日4回注射針を突き立てられ大好きなブドウを食べながらなんとか痛さを紛らわせていました・・・。
最近は自分から腕を出したり、どっちの腕にする?と聞くとどちらかの腕を出すようになりました(笑)
気持ちを紛らわすように急いでブドウを食べます(笑泣)
どんなに私に怒られても注射の時はかんねんして静かにしてます。
注射しないと生きていけないのが分かってるみたいです。
腕も注射で固くなるのでなるべく違う場所を探して打つんですけど。
フサオマキをみた事がある人だとわかると思いますけど、体に黒味がかった模様があるんです。
そこは皮膚が固いんですよ。
注射の針が入りにくいんです。
まだ腕と腰あたりにしか打った事ないんですけどね。

さぁ、お盆も乗り切ったけいちゃん。
もうすぐ我が家に来て3年です。
良く頑張ってくれてます!


スポンサーサイト
別窓 | お猿達 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

気になる事

ながらく、ご無沙汰してます。

クッシングの疑いをかかえたままけいは毎日元気にしています。
インスリンはその後も毎日二回打っています。

クッシングの治療も試みましたが、考えた末に今インスリン治療で元気にしているので
無理にクッシングの検査、手術、投薬をするのは今のところ止めておこうと言う結論になりました。



そんな毎日を過ごしてる我が家なのですが・・・。

去年から今年にかけて色々と忙しい日々を送っていました。
ふと気がつくと、けいの元飼い主のKさんに連絡をとってないことに気づきメールを送りました。
近況などとても気になり元気にしているのだろうか、連絡が途絶えて悪かったなと急いでメールを送ったのですが・・・。

送信したらすぐに帰ってきました。
メルアドが使われていませんと・・・。


彼女が元気でいるのならいいのですが。

彼女が元気で毎日過ごしている事を願います。


そして出来る事ならもう一度私の元にメールを送って来て欲しいのです。

今やっとけいも落ち着いています。
彼女が望むのならもう一度元気なけいと会わせてあげたいのです。

この日記を読んでくれるといいんですが・・・。

けいは元気だよ!
そして、今ならKさんと会えるよ!

けいもきっとKさんの事は憶えてると思う。


夜中にふと起きてけいを見ると、何を見ることも無くぽつんと座ってる時があります。
何を考えているのか、思い出しているのか。

それはわからないけど・・・。
でもきっと、幸せな時をもう一度感じてるのかもしれないと思います。

その時とは、Kさんとの日々でもあるのだと思います。

嫌いで別れたわけではないのだから、きっと憶えています。

もう一度けいの為にも会わせてあげたいのです。新しいイメージ

別窓 | お猿達 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

えびくい猿

今日は大阪も風が吹いて肌寒いです。
少し前まではエアコンつけてたのが嘘みたいです。

薬を飲まなければいけないけいのんですが、全然飲みません。
色んな事を試してるのですが全く口にしません。

においを嗅いで、目で確認して知らんっぷりです。
大好きな物も口にしなくなってしまい。

ご飯を食べなくてはいけないので投薬は一時中止してます。

初めて飲んだ時、苦しそうに吐いてしまったのがいけなかったのか。
いつも抗生物質は水に混ぜて何事もなく飲むのに。

無理矢理には飲ませられないからね・・・。

仕方ない。

我が家のお猿達のマイブームはなんと、えび です。

あまりにも毎日えびくれ~~~とうるさいので、いつもより大きなえびを与えたところ・・・。

今日はえびくれ~~~~と言わなくなりました(笑)

飽きたかな~。

結構、マイブームがころころ変わるので、次は何か・・・。

なるべく値段の安い物にしてもらえたらいいのですが・・・。
別窓 | お猿達 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

出会い

私はお猿達とそれぞれの出会い方をしています。
リスザル達の過去はわからないけれど、フサオマキの武蔵とけいの過去は知る事ができました。
知る事が良い事なのかどうかは分からないけど。
幸せな過去なら10歳近くになって私の手元にくるわけないし。

けいは去年の9月に私達の元に里子としてやって来ました。
早速検査に行くと重度の糖尿病だとわかる。

獣医「糖がおりてる。600オーバーで700は超えてる。・・機械で   は計りきれない程の高血糖や。」
私 「へ?・・・・、どないしたらええの?」
獣医「食事療法で治さんと、まさか猿にインシュリン打てんやろ?」
私 「ふんふん。そりゃ無理やわな。????」


人間ならどうやって治すんやろ?
血糖値が高いとどうなるんやろ?
このまま治らんかったらどうなるんやろ?
車の後ろにけいを乗せてそんなことを色々考えながら
何が何やら分からないまま、頭の上に?をいっぱいつけて帰ってきました。
これからが私の涙と汗と白髪続発の怒涛の飼育が始まるのでした。

ってなんか、めっちゃ格好ええ感じやわ~。

早い話、けいは糖尿病で、インシュリン治療をしています。
一度と言わず何度も諦めたインシュリンでしたが、その都度お猿仲間に、そして今回ブログを立ち上げようと思ったきっかけになった糖尿病の方達の励ましや暖かいお言葉でまだまだ初心者ですが治療を始める事ができました。
そして何より感じたことが、とても明るい!
みなさん、とにかく明るい!
私にはけいが糖尿病だとわかってから明るさ、余裕というものが全然無くなっていたんですよね。
最初は、人間っていいなぁ~、インシュリン打てて・・・。
この薬さえ打てればけいの命助かるのに・・・。
と、自分勝手な思いで、何か得るものはないかと隠れながらブログに遊びに行かせて頂いていました。
何日か何回となくブログにお邪魔しているうちに、けいにもやれるんじゃないかな?と思うようになりました。
私のずっと後ろ向きだった気持ちが少しづつ前向きになってきていたんです。
治療をしようと思えば障害に阻まれ、そんな事が幾度となく続いてるうちに猿にインシュリンなんか無理だと言うことが私の中に刷り込まれていたんですね。
いつまで打てるかは分かりませんが、出来るだけ長い間打てるようにやっていきたいと思っています。
今までお世話になった方、気に留めてくださった方にけいの生きている今を見ていただきたくてブログを開設しました。
そして、我が家のお猿達も見てやって下さい。













別窓 | お猿達 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| kei |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>>