kei

けいは糖尿病治療中です。 体の痛みも心の痛みもわけあって一緒にがんばろうね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

出会い

私はお猿達とそれぞれの出会い方をしています。
リスザル達の過去はわからないけれど、フサオマキの武蔵とけいの過去は知る事ができました。
知る事が良い事なのかどうかは分からないけど。
幸せな過去なら10歳近くになって私の手元にくるわけないし。

けいは去年の9月に私達の元に里子としてやって来ました。
早速検査に行くと重度の糖尿病だとわかる。

獣医「糖がおりてる。600オーバーで700は超えてる。・・機械で   は計りきれない程の高血糖や。」
私 「へ?・・・・、どないしたらええの?」
獣医「食事療法で治さんと、まさか猿にインシュリン打てんやろ?」
私 「ふんふん。そりゃ無理やわな。????」


人間ならどうやって治すんやろ?
血糖値が高いとどうなるんやろ?
このまま治らんかったらどうなるんやろ?
車の後ろにけいを乗せてそんなことを色々考えながら
何が何やら分からないまま、頭の上に?をいっぱいつけて帰ってきました。
これからが私の涙と汗と白髪続発の怒涛の飼育が始まるのでした。

ってなんか、めっちゃ格好ええ感じやわ~。

早い話、けいは糖尿病で、インシュリン治療をしています。
一度と言わず何度も諦めたインシュリンでしたが、その都度お猿仲間に、そして今回ブログを立ち上げようと思ったきっかけになった糖尿病の方達の励ましや暖かいお言葉でまだまだ初心者ですが治療を始める事ができました。
そして何より感じたことが、とても明るい!
みなさん、とにかく明るい!
私にはけいが糖尿病だとわかってから明るさ、余裕というものが全然無くなっていたんですよね。
最初は、人間っていいなぁ~、インシュリン打てて・・・。
この薬さえ打てればけいの命助かるのに・・・。
と、自分勝手な思いで、何か得るものはないかと隠れながらブログに遊びに行かせて頂いていました。
何日か何回となくブログにお邪魔しているうちに、けいにもやれるんじゃないかな?と思うようになりました。
私のずっと後ろ向きだった気持ちが少しづつ前向きになってきていたんです。
治療をしようと思えば障害に阻まれ、そんな事が幾度となく続いてるうちに猿にインシュリンなんか無理だと言うことが私の中に刷り込まれていたんですね。
いつまで打てるかは分かりませんが、出来るだけ長い間打てるようにやっていきたいと思っています。
今までお世話になった方、気に留めてくださった方にけいの生きている今を見ていただきたくてブログを開設しました。
そして、我が家のお猿達も見てやって下さい。













スポンサーサイト
別窓 | お猿達 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| kei |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>>