kei

けいは糖尿病治療中です。 体の痛みも心の痛みもわけあって一緒にがんばろうね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

記憶

あーーーーーーー!
びくりした・・、びっくりした!
昨日余計な事をしてるうちにIDとパスワードを消してしまい、おまけにIDを忘れてしまいブログ閉鎖に追い込まれていた!

ま~、なんとか入れるようになり今日の日記を書いております~。
パンばっかり食べてるからパンの祟りかも知れん・・・。

ご迷惑おかけした方が約2名と4匹おります。
この場をおかりしお詫び申しあげます~。


さて、人間の脳の解明も未知の世界だけど、動物はどうだろう?

人間にもっとも近いと言われているチンパンジー。
あるチンパンジーは捕獲された時に目の前で母親を殺された。
彼女は売られている所を保護されて療養施設に入った。
回りには同じくらいの子供たちや少し大きな子達や乱暴な大人、優しい大人と色々いる。
みんなそれぞれ心に傷を持って生活をしている。
ジャングルに帰るべく体のリハビリと心のリハビリをしている。
しかし、彼女は何歳になっても心を開かない・・・。
回りのチンパンジーは一匹、また一匹と保護されているジャングルに帰って行く。
体を丸め、遠くを見つめ、じっとしている。
仲のいい飼育員さんがそっと寄り添い慰める・・・。
彼女は自分の世界の中から出て来ようとはしない。
他のチンパンジーとも触れ合わずいつも一人で。

真実というのは言葉で語られるのではなくその人(動物)の心の叫びを感じとる事で知るものじゃないかな・・。

このチンパンジーを捕獲した人と、このチンパンジー。
どっちが人としての脳を持っているんだろうか・・・。

実は私、来世は人間の脳をした虫に生まれ変わりスリル満点な人生?虫生を送りたいと思っています♪
私に似てる虫を発見した場合は踏みつけずにそっと、パンをあげてやって下さい






スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
| kei |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>>