kei

けいは糖尿病治療中です。 体の痛みも心の痛みもわけあって一緒にがんばろうね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

日々の健康

お疲れ様でした~!
掃除しましたよ。
やっぱり結露がすごいので除湿機を購入しようと思ってます。
お猿の部屋とキッチンが隣同士なので夜は閉め切ってキッチンだけを除湿します。
加湿したり除湿したり忙しいです。
午前中だけでも窓を開け放しておくとカラッとするんだけどね。
お猿達の部屋はできないし、私も寒い~。


けいが糖尿病だとわかってからお猿必須アイテムがひとつ増えました。
けいには絶対に必要なものだけど、お猿を飼育されている方に是非お勧めしたいと思います。
‘尿スティック’
尿検査試験紙と言うものです。
人間用なんですけどね。
色んな会社からでてるみたいです。
検査項目も一種類、二種類、四種類、七種類、etcと選べます。
猿は血液を採取する事が難しいので、日を決めて尿検査する事で体調をある程度知る事が出来ると思います。
また病気を早期発見できたり。
慢性的な病気ならこの項目の数値が上がってきたから症状が出てくるなぁ、早めに薬飲まそう。と予防もできると思います。
項目は
ビリルビン、ウロビリノーゲン、蛋白質、ケトン体、ブドウ糖、pH、潜血などです。
けいの場合は尿糖とケトンを重視して見ています。
膀胱炎にもよく罹ります。
よく観察しなければわからないのですが、尿試験紙検査すると潜血の項目の数値があがってきます。
phの数値もあがります。
phの数値は普段から高い人もるのでこれはけいの場合です。
こんな風にその子の健康様態がわかったり、予測がたてられます。
しかしこの検査は血液検査ほどの正確性はないみたいです。
またあまりこの数字に神経質になる必要もないと思います。
あくまでもひとつの目安として、体調を把握できる程度のものとして私は使っています。

みなさんも一度使われてはいかがでしょうか?


20060122112514.jpg


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨
| kei |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>>