kei

けいは糖尿病治療中です。 体の痛みも心の痛みもわけあって一緒にがんばろうね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

膵臓に詳しい先生

今日の風は黄砂まじりらしです。

朝から旦那と子供を仕事に出してからテレビを見てたんですけどね。
アメリカで子犬が軽油をかけられて燃やされた番組をしていたんです。
あの~、そうそうアニマルポリスね。
この子は大変なやけどを負ったんですけど沢山の善意ある方々に助けられて今では普通の状態にもどっているんですが。
この話の中で、専門の獣医さんが何人か治療したらしい。
人間の医者って内科、外科、眼科とか色々専門がありそれを極めて治療しているよね。
でも獣医さんって内科も外科も、歯科眼科と全部一人でこなしてるでしょ。
だから犬や猫がよく罹る病気やよくなる怪我はくわしくなるけどめったに罹らない病気なんかは、獣医さんだからわかるとは限らない。
獣医さんの中でも、マウスはこの先生、フェレットはこの先生、へびならこの先生っていうのはあっても、心臓はこの先生膵臓はこの先生が得意っていうのはない・・・。
獣医大学病院なんかでは専門職はあるけど、街の開業医の中では一般化してないよね。
動物によって体の組織や構造、代謝なんかが違うから動物の種類ごとに専門になるんだろうけど・・・。
いざって言う時に内疾患はこの先生、皮膚科の先生、麻酔科の先生、外科の先生、って特異な病気は診てくれるところがあればいいな~と思う。
けいの糖尿病を調べる時も、人間の糖尿病、犬の糖尿病、猫の糖尿病と調べたけど。
私には医学の基礎がないのでいきづまる・・・。
ブラックジャック、どこかにおらんかなぁ~。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
| kei |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>>