kei

けいは糖尿病治療中です。 体の痛みも心の痛みもわけあって一緒にがんばろうね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ごめんね!

少し用事がたてこんでしまいました。
日記更新できなくてごめんなさい!!
ほんとに訪問して下さった皆さん申し訳ございません!

けいの尿検査も期待虚しく実現出来そうにもありませんが、
凹まず頑張ります。

少々お待ちを・・・・。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

モンキービジネス

私はケーブルテレビのアニマルプラネットが好きで良く見ています。
今、シーズン8を新番組としてやっているんだけど・・・。
ショックです・・・。
私の好きなチンパンジーのロドニーが亡くなりました・・・。
ボス争いの中怪我をしてしまい手術後心不全で亡くなったようです。
いつも走り回って群れをパトロールしていた姿を思い出します。
もう老齢なんですが一生懸命群れを統率していて、でもとても心優しいチンパンジーでした。

飼育下の中、野生を失わなかったチンパンジーのボスの座を守ろうとして戦いには敗れましたが誇らしい一生だったと思います。
立派な最後だと思います。

イギリスの番組なのでもう随分前の話でしょう。
遠く離れた日本のなんら関係もない私ですが追悼の意を表すと共にチンパンジー達の幸せを願います。

お疲れ様、ロドニー。


にほんブログ村 その他ペットブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

追加しました

←追加しました。
お猿への一言♪
色々考えるから楽しみにしててね~。

とりあえず、飼い主を噛まない事!
良い子への第一歩です!

・・・・って誰一匹もきかないと思うけどね・・・。
願い・・・。願望ってやつですね。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

別窓 | 未分類 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

今更ながら・・・。

カテゴリー別に編集してます。
ちょいと時間かかります・・・・。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ブドウ糖=炭水化物

昨日のご飯の炭水化物値ですが。

サニーレタス    45グラム  1.44
とうもろこし    32グラム  5.37
巨砲  デラウエア 56グラム  4.39  
もも        51グラム  5.20
パパイヤ      25グラム  2.37
びわ        32グラム  3.39
えりんぎ      16グラム
パプリカ      24グラム  1.00
茄子        14グラム  0.71
とまと       36グラム  1.69

     ≒30グラムでした。

見ての通り野菜は炭水化物値が低いです。
ただ血糖値は炭水化物だけが作用するわけではないので調理してない、素材の炭水化物の果物はあまり気にする必要もないかと思います。
猿は代謝が高い為エネルギーとなる糖分、炭水化物は摂らないとかえって低血糖を引き起こす危険性があります。
脳のエネルギーでもあり、体を動かす為のエネルギーでもあり、生きていく上では絶対に必要な栄養素なので栄養面でのコントロールは大変重要です。
猿の食事って人それぞれ違いますよね。
自分ではちゃんと与えてるつもりでもぜんぜん足りてなかったり。
かたよった食事をしていると量は食べてるのに栄養失調になってたり。
血糖値は食べ物だけではなくストレスでも大きく影響されます。
色んな因子により常に狭い正常値の範囲内を動いています。
猿も人間も糖尿病は同じような病状です。
ただ糖尿病は代謝の病気なので猿と人との代謝の数値が違う為に人と同じ治療、というわけにはいかないみたいです。
とこれだけは同じと言う事があります。
血糖値異常で一番怖いのが低血糖だと言う事です。
低血糖は時間が勝負です。

おぉ~こわっ・・・。
自分で言うて自分でびびってもうた・・・・。


にほんブログ村 その他ペットブログへ



別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

糖尿病

尿検査なんですがなんだか少し動きが出てきました。
主治医の先生が調べてくれたのですが、以前に処方してくれていた薬が功を奏でてくれそうかもしれません。
ちょっと先生とやり取りをしながらやっていきます。

何故腎臓にこだわるのか・・。
糖尿病の三大合併症。
神経障害、腎症、網膜症。
神経障害とは最悪からだが壊疽をおこして切断しなければいけません。
腎症とは悪化すると透析が必要です。
網膜症とはいきつくところ失明です。
これらの症状はでるまでに時間がかかるんですけど出てしまえば悪化するのにはそう時間はかかりません。
症状を最小限に食い止める必要があるんです。
1型の糖尿病は網膜症になる人が多く、2型の糖尿病は腎症が多いらしいです。
この中で絶対になったら生きていけないものと考えると。
腎症ではないかと・・・。
透析無理ですので・・・。
全ては食い止められなくても最小限にとどめたい。
みなさん、糖尿病怖いですよ・・・。
と言う私も気をつけなくては・・・・。

20060717115119.jpg


↑は今日の朝ご飯です。
種類ごとに重さを量り
炭水化物のグラムを出します。
これでだいたいの炭水化物の摂取量がわかります。
血糖値をあげる原因の90%は炭水化物なんです。
甘いものを食べすぎたから糖尿病になったとか、贅沢なものを食べてるから糖尿病になるのではありません。
このごはんにどれだけの炭水化物が含まれているのかまた明日アップしますね。

・・・・
ごめんねまだ計算してないの

これをけいは良い子でパクパクと食べていました



20060117200407.jpg



にほんブログ村 その他ペットブログへ

別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

暑いざんす

暑いです~。
暑いですと言う言葉を見たり聞いたりしただけで暑いです~。
そんな私はつい最近熱中症とやらになりました
この暑さの中1時間もの間テクテクとウォーキング。
歩き始めにすでにやばいかもと感じたのですが、歩いてしまいました。
・・・、やっぱりね。
体が痛い、頭痛、吐き気。
水分摂って体冷やして寝てました。
日本の夏は体に悪い!!
この暑さの中仕事している我が家の旦那さんと息子に感謝の念です。
まぁ~、ブログも更新せずにほっつき歩いてる私はいったいなんなんだ!
と言うわけなんですが・・・。

最近行き詰ってる私なんですが。
何に行き詰ってるのか?
例えばね、犬を飼ってて、その犬が癌になりました。
癌は今の獣医学では取り除くことができません。
しかし調べると人間の医療では簡単に取り除くことが可能です。
みなさん、この犬を自分の飼い犬に置き換えてください。
どうします?
けいは今までにも麻酔を何回もかけてるし麻酔もかかり難いし、なにより病院に連れて行かれるストレスやショックを与えたくないので絶対にしなくてはいけない血液検査以外での採血は避けようと思っています。
なので他に体の中の状態を知る術はないか?と考えました。
ある、ある、あります!
簡単に採取できる尿があります!!!
今も尿スティックで検査はしていますが、糖尿病の合併症を調べる為に器械にかけての精密検査があります。
しかし今の獣医学ではそこまでやっている所はないようです。
検査出来る所を探します。
どうしても尿だけで分かる検査を受けれる所を探します。
でね、それはそれで私がまた気力を振り絞って頑張るわけなんだけども・・・。
たった尿を器械にかけて検査するだけなのに何故獣医学界ではやっていないのか?
今やっと高度医療の入り口に入りつつある獣医学であるようなのですが、尿検査も出来ないのかとショックです。
これにはまだ色々あるのですが・・・・。
人間なら簡単に出来る尿検査が動物だからできないのはとてもおかしい事です。
って悩んでる私は変なのかとも思ってしまう。
頭の中がコンガラガッテきました・・・。

そりゃ・・・。
歩きたくなると思いません?(笑)


                    
にほんブログ村 その他ペットブログへ
別窓 | 未分類 | コメント:13 | トラックバック:0
∧top | under∨

少し振り返ると・・。

けいと共に暮らし初めて10ヶ月にもうすぐなります。
まだ糖尿病と分かる以前でも突然泣き出したり自分の殻に引きこもってしまったりで、どうやって飼育していこう・・・。と不安だった。
自分の限界も感じた。
でも不思議と常に気持ちは前向きでこの子をどうにかしてあげないと、と思っていた。
兎に角3ヶ月、3ヶ月頑張ってみる!
これは私のモットーで、困難にぶつかると、とりあえず期間を決めて必死で頑張る(笑)
‘頑張る’を続けていくとなんとなく形になってくるみたいでその後良い結果になってくるようです。
でもね、今回は3ヶ月と言う設定期限を見てもわかるように自信がない、余裕がない、フサオマキザル武蔵を飼っていてもけいは全然違うのでわからない!
そんでもって、糖尿病発覚!!
火に油、弱り目に祟り目、2度あることは3度ある?、傷口に塩??、犬も歩けば棒に当たる???、猿も木から落ちる????
とだんだんとおかしくなってきましたが。
私、かなり凹みました。
が、
日に日に、けいは私達に馴染んでくれました。
そしてなによりここで生きていくんだと心に決めたように思えたのです。
けいが注射を受け入れてくれたことは奇跡です。
糖尿病と分かってインスリン治療に入るまで3ヶ月かかりました。
色々ありました。
辛いことや嬉しいこと、怒りや虚しさ。
全て感謝に変えて、今日も元気に生きる!!
けいが私達に教えてくれたメッセージだと思ってます。

ま~、本人は本能一筋で毎日ケージから出てきては部屋中を平気な顔して荒らしています・・・。
至って普通のフサオマキザルです

でもね、全てが解決してはいないんです
今でも急に泣き出したりもするし、適応能力が少しかけていたり、不安を異常に感じたりと色々症状は残っています。
けいの個性だと思ってその場その場で対処しています。
心の病には時間がかかります。
まだまだこれからが心のケアのはじまりなのかも知れません。




別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
| kei |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>>