kei

けいは糖尿病治療中です。 体の痛みも心の痛みもわけあって一緒にがんばろうね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

暑いざんす

暑いです~。
暑いですと言う言葉を見たり聞いたりしただけで暑いです~。
そんな私はつい最近熱中症とやらになりました
この暑さの中1時間もの間テクテクとウォーキング。
歩き始めにすでにやばいかもと感じたのですが、歩いてしまいました。
・・・、やっぱりね。
体が痛い、頭痛、吐き気。
水分摂って体冷やして寝てました。
日本の夏は体に悪い!!
この暑さの中仕事している我が家の旦那さんと息子に感謝の念です。
まぁ~、ブログも更新せずにほっつき歩いてる私はいったいなんなんだ!
と言うわけなんですが・・・。

最近行き詰ってる私なんですが。
何に行き詰ってるのか?
例えばね、犬を飼ってて、その犬が癌になりました。
癌は今の獣医学では取り除くことができません。
しかし調べると人間の医療では簡単に取り除くことが可能です。
みなさん、この犬を自分の飼い犬に置き換えてください。
どうします?
けいは今までにも麻酔を何回もかけてるし麻酔もかかり難いし、なにより病院に連れて行かれるストレスやショックを与えたくないので絶対にしなくてはいけない血液検査以外での採血は避けようと思っています。
なので他に体の中の状態を知る術はないか?と考えました。
ある、ある、あります!
簡単に採取できる尿があります!!!
今も尿スティックで検査はしていますが、糖尿病の合併症を調べる為に器械にかけての精密検査があります。
しかし今の獣医学ではそこまでやっている所はないようです。
検査出来る所を探します。
どうしても尿だけで分かる検査を受けれる所を探します。
でね、それはそれで私がまた気力を振り絞って頑張るわけなんだけども・・・。
たった尿を器械にかけて検査するだけなのに何故獣医学界ではやっていないのか?
今やっと高度医療の入り口に入りつつある獣医学であるようなのですが、尿検査も出来ないのかとショックです。
これにはまだ色々あるのですが・・・・。
人間なら簡単に出来る尿検査が動物だからできないのはとてもおかしい事です。
って悩んでる私は変なのかとも思ってしまう。
頭の中がコンガラガッテきました・・・。

そりゃ・・・。
歩きたくなると思いません?(笑)


                    
にほんブログ村 その他ペットブログへ
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:13 | トラックバック:0
∧top | under∨
| kei |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>>