kei

けいは糖尿病治療中です。 体の痛みも心の痛みもわけあって一緒にがんばろうね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

猿の痛み

ご機嫌な時にピョンピョンと跳ねる武蔵。
夕方に多いんだけど、多分夕ご飯を食べそれからけいと遊べる事を想像してるとご機嫌になるんじゃないかな・・・(笑)
その日は餌入れに飛びつき出した。
餌入れの端っこにアタックしている。
!?
それって危ないよ、武蔵。
飛びついた方と反対の方が反動で跳ね上がるよ・・・。
「ゴン。。。」
鼻頭に見事命中!!
ありゃ、やっぱり。
「フン!」
武蔵鼻息一発かましただけでまたアタックしてる・・・。
痛くないのか?
人間だと痛くて失神するよ!


注射が大の苦手で未だに注射をする時には看護士さんに「痛いですか」と怯えて聞いている私・・・。
痛みに弱い。
けいに注射をしなければいけなくなった時、こんな痛い注射を猿が受け入れるわけがない、出来るわけないと思い込んだ。
生死に関しては用心深い私は、まず自己責任においてインスリン用シリンジの針を自分に打ってみた・・・。
泣きそうだ・・・。
ん?
痛いけど、いつもの注射よりはましだ。
インスリン用シリンジの針は普通の注射針よりも細い。
何回か練習しその夜けいにインスリンを打つ・・・。
本番。
・・・!
・・・・・・。
「へ・・・。」

なんでかピクリともしない。
なんや~、いけるやん。

この思いとは裏腹にこれからが大変な毎日で、今の様に注射できるまでに2ヶ月かかりましたが・・・。

猿は痛みに強いです。
強いと言うより鈍感です。
体が弱っていることを見せると他の猿にやられてしまうので見せない。
それも勿論野生動物なのであるかもしれないけど、気づいてないのかもね(笑)
怪我をして患部を舐めてる痛々しい姿も、あれはきっと痛みをのがすためではなく血に対する違和感がそうさせるのではないかな?
本能がそうさせているんだけど、かえってその行動が唾液での消毒となり治癒を促す。

今、けいが打っている注射針は33ゲージ、31ゲージと細い。
33ケージの針(ナノパス)は去年から販売されるようになったんだけど腕にちょこんと置くとスーッと入っていくすぐれものです。
針後も分からないほど。
猿に注射が難しいのは、痛いからではなく注射器が嫌なのとじっとしていなければいけないのがたまらなく嫌だから。
これを上手くやりくりすれば注射できる。

もしかしたら血液も採れるのではないかとあらぬ希望をもちはじめている・・・(笑)
でも、最近けいに嫌われ気味だからな~。
希望どまりにしておこう・・。
希望から野望にならぬように


にほんブログ村 その他ペットブログへ











スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:11 | トラックバック:0
∧top | under∨

何が起きるのか・・・。

朝起きると先祖代々と伝わっていて、私達を守っていてくれるお札が落ちていた・・・。
家族分あるうちの私のお札。
うわっ・・・・・。
朝から目がテン・・・・。
と、言うのもこのお札。
武蔵に真っ二つに破られた事があるんだけど、その後破られたお札の主が大腿骨骨折と言う大怪我をしてしまった。
朝から何か起こるのかなと思いながら過していると・・・・。
私の最大の悩み、暫くは浮上不可能な程凹んでしまう人から久しぶりに連絡がありました。
予想通り凹みました。
あ~ぁ・・・。
また一から気持ちを立て直さないと・・・。
これが結構大変で・・・。
・・・!
もしかしてもっと嫌な事があるのでは・・・!

暫くぶりのブログなのに変な内容でごめんなさい。


昨日怖~い番組やってたよね。
私も怖い怖いと言いながら旦那と猿達と観ていました。
家の旦那。
ここ一番怖い所!!
と言う場面で大笑い~~~~!
なんで!?
なんで笑うん?
今の所一番怖いところやんか!
旦那の怖い所のツボがちょっとずれているらしく面白くて仕方ないらしいです。
夫婦、セイカクのフイッチです。
ちなみにお猿達は旦那の大きな笑い声にびびってました。
せっかく怖いテレビを勇気出して見たのに・・・。
ちょっと不完全燃焼です。

怖いといえば。
お盆に山や海に行ってはいけないと昔から言いますよね。
お盆の時期は天候が急に変わりやすく危ないのであまり行かないようにと、言い伝えになっているようです。
勿論亡くなった先祖が帰ってきたりまたお見送りをしなければいけない事もあります。
私が小学生2、3年の時なんですが、丁度お盆に田舎に帰り家から水着のままで走って3分程の海に泳ぎに行きました。
家族と一緒でした。
楽しく泳いでいると浮き輪をつけているにもかかわらず浮き輪が私のお腹辺りきてしまい溺れかけました・・・。
浮き輪って安全なように思えるんですけど危ないですよ。
子どもが浮き輪を付けているからと安心しないで絶対に目を離さないで下さいね。
必死でもがいて事なきを得たのですが・・・。
まだ小さいながらも私はなんて鈍くさいんだろうと、その時は思っていました。
夕暮れになりもうそろそろ帰ろうかと言う時に浮き輪をはずし、膝こぞうあたりまでの深さの所で潜って遊んでいました。
すると・・。
聞こえたんです・・・。
私の耳元で、この世のものとは思えない程不気味な笑い声が・・・。
今でも忘れられません・・・・。
あんな笑い声は未だかつて聞いた事ないです。
はっとして海から顔を出し、あたりを見回すと海に入っているのは私だけでした。
もともとこのあたりで泳いでいるのは私達家族しかいなかったのです。

夏休みをとるのにはお盆の時期にかためて取りやすいので、遠出するのにはこの時しかないのですが。
やっぱりお盆に海や山に出かけるのはやめた方がいいのかも知れませんね。
ふ~、でもやっぱり息抜した~い。
にほんブログ村 その他ペットブログへ









別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

許せない獣医

この世の中人間中心で動いているのが嫌と言うぐらい痛切に感じとられたこの数ヶ月・・・。
色々考えて出来るだけの事はしようと頑張った。
調べたり、本を読み漁り勉強したり・・・。
何かをしようとしたら、それは出来ないとずっと言われ続けた。
想像した通りの返答だったので、落胆はしたもののまた別の方法を考えようと自分で励ましながらなんとかやってきた。
医学のいの字も知らない私なので一を知るには十の勉強が必要だ。
それでもけいの為私達の為に調べ続けている。
限界と感じとらなければいけないのだろうか・・・。

昨日、とある動物病院のホームページに院長のブログらしきものがありそれを読んでいると、けいに受けさせたい検査が出来るらしい事が書いてあった。
尿検査で腎臓の機能を測る検査。
早速電話で聞いてみた。
猿と言っただけで怪訝な話し方をされるのは珍しくはない。
その動物病院も猿は診療しない事は知っていたので、診察ではない旨尿検査だけをして欲しい事を伝えた。
当然のように院長は電話には出てこないで看護士の受け答え。
猿はわからないので・・・・。
と濁している。
私は尿検査をして欲しかっただけなのだが、だめならだめでそれは仕方ないので諦めようと思っていた。
落胆する事に慣れているので断られてもどうってことはない。
すると、なんと・・・。
九州の方に送らなければいけないので・・・・、エキゾチックを診てくれる病院を紹介するとわけの分からない事を言い出した。
尿検査で、血液検査ではない事をもう一度確認するとあの検査は血液検査だと言い出した。
でもブログには血液検査ではない事、血液ではまだ分からない時でも尿検査では数値が出るので是非受けてくださいと書かれている。
・・・・。
完全に猿と言う事で逃げに入っている・・・。
別にいい・・・。
猿は診たくない、診れないが現状な動物病院ばかりだから・・・。
でも嘘はいけない!
病気を患っている動物に対して思いやりのかけらもないのか・・・。
私は情けなくなった・・・。
こんな獣医が動物の診療をしている。
しかもそのブログを読むと私はこんなにも頑張っています、と感じとれる内容のものが多い。
最新の記事は亡くなった犬の事を書いていて安らかに・・・、なんてコメントを載せている。
猿糖尿病と言う棘の道を進んでいる私は許せない・・・。
人間なら医者がいる。
犬猫には獣医がいる。
だが、猿には飼い主しかいない。
病気ではなく症状を診てとれる先生はいても、特異的な病気は治療できない。
またする必要もないのだろう。
猿の糖尿病など一生に何回も遭遇するわけではないのだから・・・。
でも獣医とはどんな動物にも思いやる心と命の尊厳はもって然りの職業ではないのか。
どんなに良い器械がある病院であろうが、どんなに良い技術を持った医者でであろうが、心がない医者は動物を触る資格さえないのではないだろうか。
人間には誰しも心で治療する事が出来る。
この医者は心の治療を怠っているのだろう。


にほんブログ村 その他ペットブログへ





別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

キラキラと輝く

前の家が建て替えの為に解体中なんです。
その作業の中にまだ10代だと思うんだけど家の長男より若いと思われる男の子二人がいてね、一生懸命に汗水垂らしながら働いてるんです!!
ダンプの上にのったり、廃材を整理したりとそりゃあもう一生懸命に・・・・。
休み時間になると日陰でジュース飲みながら楽しそうにおしゃべりして。
でもね、でもね、その二人目がキラキラと輝いてるんですよ~。
・・・・。
ちょっと待って!
なんか変体のおばちゃんみたいになってきたけど・・・。
ちやうねんちゃうねん!
清清しくて、爽やかやねん!!

家の旦那も子供も外で汗を流しながらの力仕事なんです。
現場でお疲れ様と冬なら暑い飲み物を、夏なら冷たい飲み物を頂く事があるんですね。
私も日常で知らない人お世話になるとに感謝の言葉と大袈裟にならない程度の物を贈ります。
そういえば!
この前ね、ネットでお米30キロを注文したんです。
一袋で来たもんだから何が何でも一回で運ばなくてはいけないんですよ。
家は2階だし、宅配便の人が汗だくになりフーフー言いながら持ってきてくれました。
仕事とは言え、小さな箱を運んでも30キロの米を運んでもお給料は一緒でしょ?
そこで冷たいジュースがあったので良かったら飲んで下さいと渡しました。
・・・、それを見ていた次男。
お父さんやお兄ちゃんも現場に出たら色んな人にお世話になりながら仕事してるんやで。
その親切で温かい心は人の間を回って順番にみんなの所にやってくるねん。今回はお母さんが宅配の人に感謝の気持ちを渡したんや。
みたいな事を言ったら。
それって、人に親切にしたら自分もしてもらえると言う下心みえみえやな、と・・・。
う~ん。
そう来たか・・・。
ちょっと違うねんけど、否定も出来なかった・・・。
旦那に話すと、俺の考え方と一緒や!と大笑いしてました。

なんとなくその考え方に感心してしまった私。
物事なんでも2面性があると言う事ですな・・・・。

にほんブログ村 その他ペットブログへ



別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

けい、再び・・・。

こんばんは!
ご無沙汰しました~。
なんかいつもと違い忙しいと思いきや!
夏休みに入ってたんですよね。
我が家には手のかかる小さな子供はいないんですが。
でもやっぱり大きくても子供がいるとなんやかんやと用事が増えます。

最近、二度ばかり続けざまに次男がけいに噛まれました・・・。
ん~、原因は・・・。
私かも・・・・。
次男とけい二人の時はいいんですが、後から私が遊んでる場所に行くと急にけいは次男に噛み付きます。
甘噛みではなく、ちょい本気でガブガブ・・・・。
私が絡むとややこしくなるのかな・・・?
私とけいが遊んでるところに次男が来るのは全然大丈夫なんですよ。
かえって嬉しいみたいで大口開けて笑ってますから・・・。
と、わけの分からぬまま噛まれた次男は少しけいと距離をおくようになりました・・・・。
でも相変わらず遠目からけいをおちょくってますけど・・・(笑)
今回は少し大きな声で叱りました。
・・・、怒られるの分かってたみたいで抱っこされたままじっと聞いてました。
カンシャクおこしてましたけどね・・・。
おこられるとリスザル達や武蔵に八つ当たりするので困ります。
順番に喧嘩を売って歩くので仲介するのに大変です(笑)

今日の画像は私に毛づくろいをせがみに来た武蔵です♪



20060801212031.jpg



にほんブログ村 その他ペットブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| kei |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>>