kei

けいは糖尿病治療中です。 体の痛みも心の痛みもわけあって一緒にがんばろうね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

カーボカウント法

ん~。
いい感じで下がっていた血糖値がまたHI表示になった。
水分も摂りだした。
もっと論理的にインスリン投与量を出さなければいけないんだろうな。
これぐらい打ってみたら効くようだ。
じゃあ、明日も明後日も同じ投与量で。
なんてそんな誤魔化しは通用しないわな・・・。
と言う事で、けいにカーボカウント法を取り入れる事にしました。
その前にしっかりとカーボカウント法を把握するべくお勉強しましょ。
家事の合間を見て少しずつ本読んで勉強してるけどいまいち把握してないし・・・。
猿の基礎代謝や運動量、身体活動レベルなんてわかんないから出来るだけ調べてその範囲内でインスリン投与量をわりだした。
後は一日摂取炭水化物量の計算をして炭水化物の量を決める。
本を読んでるとまだまだ知らなかった事が出てくるので頭の中を整理するのが大変でパニックになりそうだ。
頭って使わないと錆びるね。
けいより私にAGE阻害薬が必要なようです・・・。

それとやっぱり血糖値を確実に短時間に下げるのには超速攻性のインスリンがいいのであれば使用を考えてる。
何度も何度も思い立っては使用する事を打ち消してきたインスリンだ。

一日フサオマキザルになれますキャンペーンなるイベントやってないかな?
出来れば糖尿病のフサオマキになってインスリンを試してみたい。


にほんブログ村 その他ペットブログへ


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| kei |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>>