kei

けいは糖尿病治療中です。 体の痛みも心の痛みもわけあって一緒にがんばろうね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

すみませ~ん!

すみませ~ん。。。
ちょっとご無沙汰しちゃいました。
糖尿病の事を調べているとあっと言うまに時間がたってしまって。
けいの尿糖はまだ変わりないです。
どうしても食事面を改善できないので、速攻型のインシュリンを打とうかと考えています。
インシュリンにもいろんな種類があり、けいの今使っているランタスは持続型と言って一日中平均してもつ筈のインシュリンです。
600以上ある血糖値をランタスだけで下げるのは少し時間がかかるそうなのですが
食事制限のできないけいはおそらく少しどころかすごく時間がかかるのではないかと思うんです。
体の事を考えると一日も早く少しでも血糖値を下げたいのです。
そこで、速攻型をと考えています。
しかし、血糖値をその都度計れません。
どうしても低血糖という事が怖くて一歩踏み出せないでいたのですが
調べてみると尿糖測定器なるものがあるらしいのです。
早速明日メーカーに連絡してみます。
血糖値と尿糖は微妙なずれがあるんですね。
尿試験紙の会社にも聞いてみたのですが
値が正常か正常ではないかのどちらかの判断はできてもその数字的なことはわからないそうです。
血糖値はあくまでも血糖測定器で計らないとわからないそうです。
昔は尿糖と血糖値の関係を調べていたらしいのですが、自己血糖測定器ができてからは研究はしていないそうです。
私の師匠であるまひまひ先生にもご指導を仰ぎ、少しづつやって行こうと決めました。
そんなこんなでばたばたしてます。
我が家のお猿達は元気にしていますので~♪


一日今は2回、これから5回ぐらいに増えるんやけどもインシュリン打てるかどうか・・・。
ストレスになるやろなぁ~。。。。
ふぅ~。。。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<感謝 | kei | けいの闘病日記 4>>

この記事のコメント

速攻型に踏み切りますか・・・難しいですよね。

聞いた話で恐縮ですが、注射をお腹に打ったときと太ももに打ったときで低血糖発現の頻度が違うそうです。
普段、お腹に打ってなんともないのに太ももに打つと低血糖がでるのだとか。

注射打って直ぐにスタスタ歩いたりするせいなのかしら?とご本人はおっしゃってましたが。

まひまひさんへ >>>
そのような体験おありですか?もしくは聞いたことありますか?
(こちらのブログのご縁で時々まひまひさんのブログも拝見してます。今後ともよろしくお願いします。)

いずれにしろ動きの激しいお猿のこと、注射の後は要観察!!ですね。


追伸:おろしカレーうどんやってみました!マイルドで旨かったですよ。さすがは食にこだわりのある関西の人!!
また、何かおいしい簡単アレンジ見つけたら紹介よろしく~。
2006-02-13 Mon 21:27 | URL | のりちゃん #-[ 内容変更] | top↑
のりちゃん、こんばんは!
速攻型、やれないことはないんじゃないかな~と思い今いろんな事を考え中です。
けいには人間と同じ治療をしていてその延長で速攻型をと考えたんやけど
でも同じ霊長類とはいえ猿と人間。
インシュリンは人間用のインシュリンしかないので仕方ないけど、本当にこの治療でいいのかどうか、考えたいと思います。
犬なんかはヒトインシュリンよりブタインシュリンのほうが効くらしいです。
速攻型は効き方が早いので慎重になります・・・。
けいにどう作用するかはやってみないとわからないけど。
はっきり言って怖い~。
もし専門家の先生に聞けるのならお話を聞いてみたいです。
でも、やっぱり速攻型打って早く楽にしてあげたいなぁ~。
2006-02-13 Mon 23:41 | URL | 由美 #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| kei |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>>