kei

けいは糖尿病治療中です。 体の痛みも心の痛みもわけあって一緒にがんばろうね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

お猿ネタではありません。

ご無沙汰してます~。
ゴールデンウィークも後少しですね。
忙しいんですけど~~~~!
ご飯作って、洗濯して、買い物行って、ご飯作って、片付けて、ご飯作って、お猿達と遊んで注射してお掃除して・・・・・・。
なんか延々とサナダムシのように続く用事・・・。
でも家族みんなで過ごす時間はとても幸せ感じます。

この前献血に行ってきました。
今日結果が来たんですけど全部正常範囲内でした。
コレストロールはぎりぎり正常範囲内でやっぱり食生活気をつけないとね。
今、A型とO型の血液が不足してるらしい。
私はA型なんで、少しはお役にたてたかな?
400mlの献血を希望したんだけど血管が細くて摂れないらしい。
体は太いのにね。
私献血好きなのよね・・・。
初めて行ったのはまだ高校1年生ぐらいだったかな。
年齢が足りてなくて献血出来なかった。
次が18歳の時で、みごとに献血した後貧血で倒れました・・。
その後、出産してからも何回か行きました。
私の知り合いの友達が車で轢きそうになった猫を避ける為にハンドルをきったら川に落ちて、そのまま暫く誰にも気づかれず見つかった時には重体だった。
真冬だったので凍傷をおこし血液が大量に必要だった。
知り合いから、知り合いをたどって沢山の人が病院に輸血に来た。
悲しい事にみんなの思いも届かず彼は帰らぬ人となりました。
何年前だったかな?
きっと20年近く前の話だけど献血をするたびに思い出す。


貧しい国では自分の血を売るらしいよ。
まだ若い女の子、ストリートチルドレンの女の子が子供を産んだんだけど、お金もないし赤ちゃんがいるから働く事もできない・・。
自分の血を売ろうとしたんだけど年齢が若すぎてそれもできない・・。
あの女の子と赤ちゃんはどうなったんだろう?
その若いお母さんはじぶんは親に捨てられストリートチルドレンになり一人ぼっちで生きてきたので生まれてきた赤ちゃんは自分のたった一人の家族だと目をキラキラさせて喜んでいたのが印象深く残っている。
その赤ちゃんも栄養失調でこのままだと脳に影響がでると医者に言われていた。
親子二人で小さな幸せを見つけて生きていて欲しいな。



スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<GW残り少なくして思うこと | kei | 血糖値>>

この記事のコメント

ホント、ゴールデン・ウィークももうちょっとですね。
しっかりばてたぁ~~
大阪下宿の息子も帰って来てて、誰もどこにも行かない!
ひたすら食っちゃ寝!
これって主婦にはこたえるんだよねぇ。

由美ゴンさん、献血偉い!!
私も若い頃ははまってたけど、
今はなんやかんや薬の飲みすぎで献血不可能です。
大学の付属動物病院では献血用の犬・ネコも飼ってるんだって。
献血っていうだけで、他は家で飼われているペット異常に学生さんたちに可愛がられているらしいけどね。
ナイルさんも確かフェレットとかは献血のお願い出してはりましたよね。
でもおサルっていざ、っていう時にはどうするんだろう??
しかし由美ゴンさん、けいちゃん達だけに野菜野菜言わんと自分もしっかり食べて気ぃつけてよ♪
じーたろうはあんまり野菜食べないんだけど、近頃「ラクベジ」って野菜ジュースに凝ってるんだよ。
2006-05-06 Sat 02:47 | URL | にゃんた #-[ 内容変更] | top↑
にゃんたさんまいどです~。
今回の献血は最悪に痛かった!
いままで血管注射何回もしたけど一番最悪に痛かった~。
あの看護士さん乱暴すぎるよ~。
ちょっと気分悪くなったし。

ナイル、フェレットの献血でてましたねぇ。
手術の時必要なんでしょうね。
そう言えば、じーたろう君のかかりけの病院ってナイルでしたよね。
ナイルの麻酔はどんな麻酔使ってるんですか?
私も一回だけななを連れてナイル行ったことあるんですけどその時は触診だけだったんです。

ラクベジってどんな野菜ジュースなんですか?
最近の野菜ジュースはおいしいですよね!

残り少しのGW、頑張りましょうね♪


2006-05-06 Sat 09:16 | URL | 由美ゴン #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| kei |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>>